オーストラリアの人気スポーツ

Posted by admin | オーストラリア | 月曜日 6 7月 2015 3:45 PM

オーストラリアでは、特に人気の高いスポーツが4つあり
4大スポーツとも言われているそうです。

つい先ほど、サッカーワールドカップ決勝戦で
我がなでしこジャパンが2-5で敗れ、おしくも準優勝だった、と
ニュースが配信されてきました。

最初の何分かで4点も入れられてしまったそうです。
硬くなっていたんですかね。

そんなに前半で得点を許すシーンってあまり見たことがありません。
悔しかったでしょうが、これが現実。
4年前、日本に敗れたアメリカは次は絶対に優勝!と
掲げていたそうですからね。

そういえばオーストラリアではどんなスポーツが人気なのか
調べてみました。

オーストラリアでは、特に人気の高いスポーツが4つあり
4大スポーツとも言われているそうです。

・オーストラリアンフットボール
・ラグビーユニオン(15人制)
・ラグビーリーグ(11人制)
・クリケット
だそうです。

日本でもラグビーは盛んですね。でもクリケットとかはあまり馴染みが
ないような気がします。

また、アメリカンフットボールというのは聞いたことがありますが
オーストラリアンフットボールというのは聞いたことがありません。

シドニーに留学した際には是非見てみたいです。
また、クリケットなら女性でも出来ますかね。
これもシドニー留学後のお楽しみにしておきます。

サッカーはどうなんでしょうかね。
一応調べてみたんですが、2005年にプロリーグである
Aリーグが発足しています。あまりワールドカップなどで
見ないかもしれません。

FIFA世界ランキングでは現在63位。日本も52位なので
近いと言えば近いですね。

コアラって密かに怖い面もあるみたいです。

Posted by admin | シドニー,留学 | 火曜日 2 6月 2015 1:13 PM

 

オーストラリアって言ったらコアラですよね。
コアラ失くしてオーストラリアは語れません。

私もシドニーに留学したら絶対に見て触ってみたい動物NO.1です。

オーストラリアは太古の昔に大きな大陸のまま他の大陸と別れ
長きに渡って独立した巨大大陸だったようです。

だから住んでいる動物や植物が本当に独特。他にも離れ小島になった
ガラパゴスなど珍しい動物がたくさんいる所ってありますよね。
オーストラリアもそんな感じで珍しいものがたくさんあるって聞きます。

本当にもしシドニー留学が実現したら気になったもの一つ一つ
写真を撮ったりして、SNSなどの上げてみたいな。
なんか自分の実績が作られていくみたいて楽しいんじゃないかなと思います。

ところでコアラってあんなに愛らしくて可愛らしい形と大きさだけど
結構恐いって来たことがあります。
だって、一応、猛獣なんですよね?

コアラって検索すると
アニマル悌団の片方。相方はおさる(現モンキッキー)って出て来るかな
って思ったんですが、あまり出て来ません。

時代の変化かな?
そういえばタレントのコアラさんは一時期国会議員の三原順子さんと
交際の後、結婚していませんでした?
すでに離婚されたって聞きましたが。

なんか話が脱線してしまいましたね。
でもちょっとアニマル悌団の二人、元気かなーなんて。

koarajpg
そうそう、本物の(笑)コアラって結構爪がするどいって聞きました。
たぶんユーカリの木に登るからでしょうけど。しかもかなり
高い所まで登りますよね。
引っ掻かれると大けがするみたいですよ。
シドニー留学の際には気をつけます!

変わった肉・・・

Posted by admin | シドニー,留学 | 月曜日 4 5月 2015 1:07 PM

オーストラリア、特にシドニーは語学留学者が多いって聞きます。
もちろん住みやすさも治安もばっちり。

着々とお金を貯めて準備にいそしむ私は、
先日、シドニーに短期語学留学したという知り合いを
紹介してもらいました。

彼女は、努力家で、ほとんど現地では日本人とは固まっていなかった、
と言っていました。

そう、よく聞くんですが、日本人って、集団で固まって行動することが
多いように映るんだそうです。

なんかみんな寂しいんですかね。
ていうか、やっぱり日本語で愚痴を言わないとストレスがたまる・・・
そんなこともあるようです。

でも彼女は、そんな時間は勿体ない!と思い
日本人とはほとんど接触しなかったようです。
それが良かったのか、英語はかなり上達したらしいです。

そこで、食べ物の面白い話を聞いたのでちょっと書いてみます。

オーストラリアと言えば牛肉です。また、羊の肉も良く食べられている
と聞きます。

でも。。。なんとラクダの肉も食すそうですよ。
ラクダって食べられるんですか?
なんかアラビア人がラクダに乗って
レースをしている映像を見たことがあります。

オーストラリアの上部の地域と西側の地域では良く
食べられるそうです。

彼女によると、おもったより美味しかったと言っていました。
赤身の肉で、脂肪分があまりなく、
どちらかと言えばパサついた印象もあったようですが
ちょっと濃い目のソースをかけて頂けば
特に臭みも感じられないとか・・・

ラクダのひき肉のハンバーガーも売っているそうです。

シドニーではあまり食さないようですが
スーパーには売っているかもしれないですね。
留学が実現したら絶対に食べてみます!変わった

桜はシドニー近郊でも咲いているそうです!

Posted by admin | シドニー,留学 | 土曜日 4 4月 2015 2:09 PM

日本では桜の開花の発表が相次ぎ、今は満開。
パッと咲き、あっという間に散る・・・そんな儚さが
初春の街中をにぎわせてくれます。

もしシドニーに留学した際には、
日本の桜が懐かしくなるんだろうな。
そんなことを思ったりします。

でも季節は真逆。気温等も少しづつ違うので、
シドニーで桜は見られるのだろうか・・・
とおもって探したらありました!

カウラという地域。

シドニーから約300キロ程西部に行った所で、
毎年9月にカウラ市では桜祭りは開かれるそうです。
うれしい!日本のお花見と同じですね。

sakura

留学しても日本の風情を感じられる場所があるって
日本人として嬉しい気持ちになります。

地元ではファミリーで楽しむお祭りとなっているようで
日本文化に触れ、理解を深めるお祭りでもあるそうです。

留学するなら、日本の文化について良く理解したうえで行って
なんでも質問に答えられるようにしなければ!
なんてちょっと気負い過ぎですが、

是非とも行ってみたいです。

日本の紹介のされ方や、日本文化の受け入れられ方など
興味があります。

以前は英語で「Cherry Blossom Festival」と呼ばれていたそうですが
今は「Sakura Matsuri」で通じるそうです。

「桜」も「祭り」もシドニーでは通じる用語なのですね。

オーストラリアには日本庭園がいくつかあるそうですが、
ここは規模も大きく、
「Japanese Garden」として親しまれているようです。

また、カウラはワインの産地としても有名だそうです。
シドニー留学仲間と桜を見上げながら、地元ワインに舌鼓を打つ・・・
夢が広がりますね。

今は高校のカリキュラムにも「留学」があったりします!

Posted by admin | シドニー,留学 | 月曜日 2 3月 2015 12:19 PM

近年、短期留学やワーキングホリデーなどの留学事情って
昔と変わってきていると聞きます。

今はちょうど円安なのでその点でも人気なのでしょうか。
私の母の世代っていうと「留学」っていう響きに
かなりの驚きがあったと言われます。

期間も1年間がほとんど。
お金がかかるイメージがあるし
選ばれた人しか出来ないことだったようです。

だって、近所で噂になりましたもん。
「だれだれさんの家の子が留学しているんですって!」と。
かなり優秀でお金のある家のお嬢様でしたけど。

今は普通の高校生のカリキュラムに
短期留学が入っていたりしますし、
そうしないと単位がもらえなかったり。
そんな事情も昔と大きく異なるようです。
特にオーストラリア、シドニー辺りは超人気らしいです。

だから「留学」っていう響きに
「どうだー!」「すごいだろー!」っていう感じは
昔ほど無いみたいですよ。
意外と気軽に行く方も増えています。

私の友達で、就職がなかなか決まらず
結局就職浪人してしまった人がいます。

彼はちょと自分の能力に対して
高望みもあったんだと思いますが。
結局、留学するみたいです。

両親のすすめがあったみたい。恵まれていますよね。

シドニーも候補に挙がっているみたいです。
両親は留学ってしておけばハクが付くと思ったらしいです。
だって事実「就職浪人」。
そんなかっこ悪いレッテルを張られると
かわいそうって思ったんでしょうか。

でも来年にきちんと就職が決まって安泰!っていう
保証はどこにもないです。
少ないパイを大勢で競うだけ。
それに留学も自分で希望したのだからじゃなくて
親のすすめだと、
モチベーションもどこまで保てるんでしょうか・・・

キャンベラって聞き慣れない!?

Posted by admin | シドニー,留学 | 水曜日 18 2月 2015 2:39 AM

前回、オーストラリアには砂漠が6つもある、なんていう話を書きました。
大陸が広いと中央部分は乾燥するって聞きますけど
ほんとうにそうなんでううね。

だから都市部はほとんど海側にあります。
シドニーはもちろん、メルボルンやアデレード
東海岸のブリズベン、西海岸のパース・・・
だから留学先としても海沿いの大都市圏が多いんでしょうね。

でも首都がキャンベラって???

よくクイズで
「オーストラリアの首都はどこでしょう?」って出ますよね。
これってちょっとひっかけ問題。

だいたいはシドニーとかメルボルンだと思うのでしょうけど
実はキャンベラ。
キャンベラってどこ?

ちょうどシドニーとメルボルンの間のシドニー寄りの所にあります。
なんでこんなところに首都が?

実はキャンベラが首都に決まったのは1908年のこと。
2大都市シドニーとメルボルンの首都争奪争い!?に決着がつかず
しょうがなくこの地になったとか。

政治の中心であり、人口も多いようですが、
留学先として、キャンベラっていう地名は聞かないし
旅行先でも聞きません。
本当に政治の中心

を担うためだけにある都市なのでしょうかね。

te

 

でもちょっと奥まった場所にあるので
不便じゃないのかなって余計な心配したりして。

だって、山の中に電気を通したり水道を通したりって
すごい労力とお金がかかりませんか?
でもそうしてまでキャンベラになったということは
シドニーとメルボルンの争いが
相当大変だったんでしょうかね。
勝手に想像してしまいます。

ぬるぬるっとした水・・・

Posted by admin | オーストラリア,留学 | 日曜日 15 2月 2015 2:03 PM

9

 

私は以前、シドニーに旅行したことがあり、
それで、語学留学先は絶対にシドニーがいいな、と思いました。

でも当時は日本で言う冬、シドニーは夏なので
肌の乾燥がすごかった!

昔学校で習いましたが、シドニーは地中海性気候。
温暖で過ごしやすいかったですし、晴れの日は多い!
データによるると、年間340日程度晴れているそうです。

どうりで!

すれ違う人・人・みんなシワシワ・・・
こんなことを言ってはいけませんが、空気の乾燥って
肌に良くないですね。

日本人はしわしわでも少し潤っている感じがしますが、
こちらのご老人は見事に本当にシワシワなんです。

40度位に達した日もありましたが、カラッとしていて
意外と過ごしやすかったです。

乾燥した大陸だから水がとっても大切。
水道からは少しぬるっとしたアルカリ性の石灰水のような水が出ます。
一般家庭はそれをフィルターで濾して食用の水にし、
料理で使うそうです。

いわゆるアルカリ性の硬水ってやつなのかな。
だから毎日お風呂に入ると肌もゴリゴリ・・・

もしかしたらシドニーに留学して帰ってきたら
かなり老けちゃったりして。それは勘弁!
日本って軟水だからお風呂に長く浸かっても
そんなに肌荒れしないんでしょうけどね。

オーストラリアはシャワー文化なのが良く分かります。
お肌に優しくないんですよ。

確かに砂漠がたくさんありますもんね。
調べたんですが、6箇所。

シドニーに留学したら、飲み水を大切にするように
心がけたいと思います。

世界共通語を話せて羨ましいけど・・・

Posted by admin | シドニー,留学 | 木曜日 12 2月 2015 2:05 PM

最近少し英語に慣れてきたかな、と思うこのごろ。
流石に英語で会議に出席するのはまだ無理だけど、
ちょっとした来客の対応は出来るようになりました。

シドニーに留学したら、会議や打ち合わせの雰囲気が分かるような
会話の練習もしてみたいです。

けど、日本に来る外国人の方って、日本人に当たり前に
英語で話しかけてくる方っていませんか?
ここは日本なのよ!来るんだったら日本語位少し覚えて来なさいよ!
って言いたくなるくらい。

これってもし私に例えると
私がシドニーに留学中に現地の方に
当たり前に日本語で話しかける・・・
そういうことです!

でも・・・「世界共通語である英語」と
この大陸で独自の進化をとげた「ローカルな日本語」・・・
勝ち目はありませんね。

だから英語で話しかけられて、えいごで答えられないと
なんか自分がダサく見えてしまうんでしょう・・・

そう、でもダサく見えることを自覚しないと
自分から勉強をしなおそう!なんて思いません。
だから「気付き」の機会を与えてくれたってことで!

たしかに、以前にシドニーに旅行に行った時
現地の方に「あなた達は生まれた時から世界共通語を話せてうらやましい」
みたいなことを言ったら、

「でも英語圏の人って言語学に関心が無い人が多いのよ」と言っていました。
たしかに!他の言語を習得する必要が無いのは
逆に言えば関心をもつキッカケが無い、ということかもしれませんね。

その方曰く、英語圏の人は他の国や文化・言語などに
関心が薄くなる可能性があり、それは悲しいことかも、と言っていました。

私がシドニーに留学した際には、日本の魅力に付いて
きちんと語れるようにしたいな。

サーフボードに乗ったサンタってファンキー!!

Posted by admin | オーストラリア,留学 | 月曜日 9 2月 2015 2:07 PM

先日、仕事でちょっと嫌なことがありました。
私がもう少し英語が出来たら
対応は違ったんでしょうけど。

私の実力不足なのは十分分かっています。
友達とちょっと飲みに行って気を晴らして来ました。

私が計画している「シドニーへの語学留学」
絶対に行ってやる!と思った瞬間でもありました!
私をバカにしたような目で見たあの取引先のおやじ!
見返してやるわよ!

落ち込んでいる私に友達が、ちょっとしたプレゼントをくれました。
ハーブティーセット。
夜にこれを飲んでリフレッシュします!

でもプレゼントなんてクリスマスに彼からネックレスをもらって以来です。
クリスマス・・・
そういえば、サンタクロースってスカンジナビア半島のあたりが起源で、
雪とか冬のイメージが強いですね。

ちょっと太っていてひげを生やしていて・・・
60代くらいのおじいさんかな。

私が語学留学の計画を立てているシドニーは
クリスマスの時期は夏です。
でもサンタさんは街中にいて、
なんとサーフィンをするの人もいるのだとか!
ユニークですよね。

そうしたら太っていたら出来ないし、あまりお年でも出来ない・・・
若くて日に焼けたお兄ちゃんだと
サンタクロースっぽくないです。

でも先日画像を検索したら
赤いアロハシャツに赤い短パンのサンタさんが!
小太りですが、サーフィンは上手でした!

その国によって独自の変化を遂げるイベントって
楽しいですよね。
もしシドニーに留学したら、
国同士でのイベントの違いを体験出来たらうれしいです。

アボリジニーのことをもっと知らなくては。

Posted by admin | オーストラリア,留学 | 木曜日 5 2月 2015 2:09 PM

最近は都心でも雪がちらついている日も多く
ぐっと寒さをこらえる日々が続きますね。

こんな時期だけ、南半球に行けたらいいなーなんて
勝手に思うこともあります。

私が留学を希望しているシドニーも南半球なので
日本と夏と冬が反対。
以前に良好でシドニーをおとずれた際、日本では冬でしたが
シドニーに付いたら暖かいので、感動しました。
あたりまえですけどね。

ところで、シドニーではあまり原住民の方って見かけませんが、
観光地に行くと例の「アボリジニ」の方を見ました。

そう、今沢山住んでいる白人はヨーロッパからの移民。
18世紀の後半に、オーストラリアを植民地化しようという動きがあり、
侵略していったそうです。

どこの国も原住民と移民の歴史ってあるんだな、と思いました。
私がアボリジニの方を強く意識したのは
やはりあの2000年のシドニーオリンピックです。

まず出発点。あの有名な観光地であるエアーズロック。
ここはアボリジニの聖地と言われており、
アボリジニの方から始まりました。

そして全世界が注目する最後の聖火ランナー。
なんと彼女もアボリジニだったんです。

彼女はキャシーフリーマンさんと言い、
今大会で活躍が期待された陸上選手でした。
彼女は400mで見事金メダルを獲得し
オーストラリアでは記念すべき100個目の金メダルとなったそうです。

開会式、最終聖火ランナーが現れると、会場から大きな拍手と
スタンディングオベーション!
オーストラリア政府は、
「アボリジニの民族や文化を尊重している」ということを
表し、敬意を表したのでしょう。

シドニー留学が叶ったら、このことについて
現地の人と語り合ってみたいです。

6

次ページへ »