留学の意味を見つめ直す

Posted by admin | 留学 | 月曜日 6 6月 2016 12:29 PM

留学って簡単に言うけど結構気合がいるモノなんです。
バブル頃って、お金持ちの子が何となく行くイメージでしたが。
確かにお金がかかるイメージがあります。

最近は短期留学制度などもあり、だんだんしやすくなっています。
でも具体的にどうしようかな。
留学の悩みはやはりエージェントに相談して見るのがいいようです。

日本にも学生や社会人を対象とした留学斡旋業者って
たくさんありますよね。

そんなことでも気軽に質問出来るしカウンセリングも行ってくれる。
沢山の体験者がいるので留学に関するノウハウも蓄積している。

それに・・・ケガとかトラブルに巻き込まれた時に
なにか頼る所がないと不安ですよね。

土・日・祝日に無料のセミナーを開催してくれるところもあるみたいです。

ここらで、私、留学の目的をいま一度見直そうかなと思っています。
本当に何がしたいのか・・・どうも最近夢ばかり見て
憧れあだけあって、本題留学してどうしたいか、が自分でも
分からなくなっちゃって。

基本的に、しっかり語学力を磨きたいなら、語学留学。
海外での生活体験を主においているならワーキングホリデー。
更に上は大学への留学です。

海外の大学で学位を取得出来たらかなり自慢できますよね。
でも、留学って自慢するためにあるのかな?

なんか見栄を張りたい人がする留学って嫌です。それなりに
お金もかかるんだし。身に付く留学って?
うーん悩みますが、まずはワーキングホリデーでもいいのかな。
まずは自分の語学力をもっと上げなければならないですね。
日本に居ながら出来ることってこれくらいかな。

自分なりに勉強はしているつもりですがまだまだ足りないかな。

アボリジニの3姉妹伝説が残る国立公園

Posted by admin | 珍しい×× | 火曜日 3 5月 2016 10:41 AM

それに向かって貯金&勉強をしている私にとって
モチベーションはなんといってもネットサーフィン!

ってこれって既に死語化していますが
シドニーやオーストラリア関連の記事を見たりして
「いざ、留学したら、ココに行きたいな」とか
勝手に妄想しております。

自分の家で誰にも迷惑かけない楽しみの一つです。
でも淋しいですけどね。ふと我に帰ると(>_<)

オーストラリアの先住民アボリジニの歴史は丁度今
勉強中でもあるのですが
なんか素敵な世界遺産があるそうです。
スリーシスターズという断崖絶壁が3つ立っている所で
ブルーマウンテンズ国立公園の中にあります。

シドニー市内から車で約2時間程度、ニューサウスウエールズ州内にあります。
エコーポイントという展望台から、この3柱の断崖絶壁が
とても美しく見えるそうで、大人気の観光スポットなんだとか。

この辺りは砂岩が織りなす不思議な光景があちらこちらに
見られるそうです。
この3本の断崖絶壁は900mを越えており、この高さのものは
なかなかないのだとか。
背後に広がるのはユーカリの森。なんとなく青みがかって
見えるそうです。

なぜスリーシスターズ?アボリジニの美しい三姉妹の
伝説があります。
この地で生活を営んでいた仲良し3姉妹。父親は祈祷師でした。
ある日、魔物が襲ってきた時
父親は娘たちを守り、隠すために岩に姿を変えたそうです。

父親自身はコトドリに姿を変えましたが、元の姿に戻れなかったのだとか。同時に娘たちもそのままの姿で戻れなくなって
しまったそうです。

ちょっと切ない話ですね。

出来ればダイビングのライセンスも取りたい!

Posted by admin | 耳より情報 | 月曜日 4 4月 2016 4:18 PM

日本では桜が満開のいい季節になりました。
南半球のシドニーはこれから冬に入る時期ですね。

シドニーでも桜が咲いているっていう話は聞いたことがあります。同じような四季の巡りなのでキレイに咲くんでしょうね。

シドニーの少し上に有名なグレートバリアリーフという海岸線があります。
私はぜひともシドニーに留学した際には
このグレートバリアリーフで泳ぎたい!
というか、出来ればダイビングのライセンスを取りたいんです!

グレートバリアリーフは、世界で一番巨大なサンゴ礁群。
900以上の島々と連なっており、
その長さは約2,300kmに及ぶので、もう桁違いです。
日本で2,300kmって?ほぼ本州の太平洋側の海岸線に
近い距離です。底が全てサンゴ礁だなんて!

総面積は日本の国土面積に近く、約3,500万ヘクタール。
これもまた桁違い。
大きすぎて頭の中では想像できませんね。

最後の氷河期から約8,000年の年月をかけて育成された
貴重なサンゴ礁群は、その数も3,000個に及ぶのだとか。

熱帯魚やウミガメもいて、まさに南国の海の楽園だそうです。

世界中のダイバー達が、一度は必ず行く、と言われる
グレートバリアリーフ。
人魚も出てきそうですよね。

その昔、宇宙飛行士がオーストラリアの東海岸に白い細い線がある、と表現したとか。
宇宙からもその巨大なサンゴ礁群が見られるんですね。

個人的には大シャコガイとか見てみたいです。そう、中に
人魚が眠っているような巨大なやつ!
でも手を挟まれたりしたらとても危険なので
あまり近づくなって言われるそうですよ。

Posted by admin | シドニー | 木曜日 10 3月 2016 11:13 AM

最近よく耳にする言葉、イースター。
東京ディズニーランドでは最近イベントをやっています。

そもそもはキリスト教徒にとっては大きなイベントなんです。
イエス・キリストが死後3日たって蘇ったといういわれがあり
またの名を「復活祭」。

春分の後の最初の満月の後の日曜日に盛大にお祝いをします。

そこでよく目にするイースターエッグ
卵は「生命の始まり」を意味しています。
ひよ子が卵の殻を割って出て来るようにイエス・キリストも
死の殻を破って蘇ることの象徴なのです。

そこで、卵に小さい穴をあけて中身を出し、その卵をきれいに
装飾して飾ります。

最近は、そもそもの意味より卵の可愛さを競うイベントみたいに
なっていますが、それはそれでご愛嬌。

egg
シドニーではイースターの時期に
「シドニーロイヤルイースターショー」が2週刊開催されます。

www.eastershow.com.au

地元ではかなりの規模のイベントだそう。
農作物や酪農品の品評会などもあり
その土地土地の文化や習慣を知ることができる
大変楽しいお祭りなのだとか。

豚を風呂に入れる、まきを割る、などなど
日本では見られませんね。

是非シドニーに留学した際には一緒にイースターを
体感してみたいです。

会場には小さな遊園地や動物とのふれあいコーナーもあり
小さなお子様からお年寄りまで楽しめます。

世界のイベントtop10に入る、とも言われる位
エンターテイメント性のあるイベント。

とにかく美味しい食べのもが一堂に揃うらしく、
お腹も大満足できるでしょう。

シドニーに留学する際のビザいろいろ

Posted by admin | 耳より情報 | 月曜日 1 2月 2016 2:07 PM

 

vizaそういえば、最近はビザにもいろいろな種類があるんですよね。
昔って必ず取らなきゃいけない、みたいなことがありましたが。
最近はESTAなどもあり。ビザなしで行ける国は増えているそうですよ。

これも日本人の海外での行いが良いからではないでしょうか?
先人たちに感謝ですね。各国での信用を頂けることが国際社会全体での
信用を得ることになるんですよね。
だから、世界がちょっと不況になると、「円」が売れるって聞きますもん。
日本国及び円が信用されているんでしょうね。本当に嬉しい事です。

オーストラリアの$も同じように良く信用されていると聞きます。
長年かけて信用って作るんですよね。
だからシドニーへの留学も、今急に人気が出たというのではなく
長年にかけて良い評判が蓄積されて今日に至るというか。。。
本当に信用は一日にしてならず!ですよね!

さて、ビザの話に戻って・・・
ビザって今の所3種類あるらしいです。
観光ビザ、学生ビザ、ワーキングホリデービザです。

・観光ビザ:一般の観光用。3ヶ月までの短期留学なら、
この観光ビザがおすすめらしいですよ。でもアルバイトは出来ません。
沢山お金を貯めてから行きましょう~

・学生ビザ:学校への申し込み期間だけ滞在が許されています。学校に先に申し込み、その学校から発行される「入学許可書」が必要です。

・ワーキングホリデービザ:働きながら旅行が出来る、嬉しいビザ。
語学学校への滞在は4カ月まで。年齢制限があり、18歳から30歳までと
なっています。

3種類あれば自分に合うタイプが見つけやすいですね。

ミランダ・カーの美しさはなんなの?

Posted by admin | 耳より情報 | 月曜日 4 1月 2016 3:32 PM

私、最近知ったんですが、オーストラリア出身の有名人で
日本でもあの大人気の、ミランダ・カーさん、32歳。
彼女ってヨーロッパ辺りの出身かと思っていたら。。。

私もシドニーに留学したら、彼女のようになれるかしら?って
そんな甘いもんじゃないですけど(笑)

オーストラリアって紫外線はきついと聞きます。
南極周辺のオゾン層が破壊されているエリアが広くなっているとか。
またすごく乾燥した大陸なので、お肌にわるいことばかり!

そう!紫外線と乾燥はお肌の大敵なんですよ。
なのに彼女はなんであんなに美しいのかしら?

下着ブランド「ビクトリアズ・シークレット」の広告塔としても有名です。
しかし私はビクトリアズ・シークレットの下着なんてもっていませんよ!
だって彼女は身長175cm。着る人を選ぶんだろうなー

ところでシドニーに留学したら聞いてみたい。ミランダ・カーさんて
もしかしたら日本人からの方が人気があるってことないですか?
日本人でも、日本より海外で人気が高い方ってかなりいるみたいですね。

サマンサタバサのCMであのEXILEのTAKAHIRO君と出ていた美しい立ち姿。
新調が高いのにすんごいピンヒールを履いていたので
TAKAHIRO君と身長が変わらなかったですよ。
逆にTAKAHIRO君が普通に見えてしまって。彼だって180cmちょいあるはず・・・

そして元ダンがあのオーランドブルーム。
しかも子供有!確か妊婦ヌードも披露していませんでした?
彼女は生活全てがなんか「演じてる」感じ。
人に夢を与える仕事ですから!いつまでも綺麗でいてくださいね。
そして、私がシドニーに留学した際には見てみたい・・・

怪物!コアラの祖先・・・

Posted by admin | 耳より情報 | 月曜日 14 12月 2015 10:54 AM

コアラの祖先って知っていますか?昨日たまたまテレビを見ていててやっていたんです。
クマをでかくしたような怪物・・・体長約3m・・・
全く可愛くないです、名前は忘れてしまいましたが。
ウォンバットの祖先と同じみたいです。
もうとっくに絶滅しているらしいですが。

一部がユーカリの木の上に登りだして生き延びたみたいで
それが今日のコアラになっているようです。

でもユーカリって毒があるんですよね。
彼らはその毒を解毒すべく優れた胃袋も持っています。
というか、そうしないと生き延びれなかったので
そのように進化してきたんでしょう。

本当に動物や植物の進化って長い長い過程をへてこうなっているんでしょうが、
意味があってこうなったんだな、と思います。
それを人間は調査して一瞬でこんな形になったような話をしますが
それには長い長い年月をかけて進化してきた歴史があるんですよね。

ほんとうに人間も同じ。長い長い進化の過程でこうなっているんです。

コアラって一日中木の上で寝ているじゃないですか。
あれって体力を使わないようにする工夫だって言われています。
ユーカリしか食べませんし、ユーカリには毒があります。
栄養価が少ないので、沢山動いてカロリーを消費してしまうと
エネルギー不足に陥っちゃうんでしょうね。

本当に意味があってこういう行動をしているんですよ。

シドニーに留学したら、そんな動物の珍しい進化の過程を沢山見られることになるでしょう。
楽しみです。
留学中、シドニーの動物園に行って珍しい動物を見て
「こんな風に進化したのは何故だろう・・・」なんて考えるのも楽しいでしょうね。

気が早過ぎ!シドニー留学土産!

Posted by admin | 耳より情報 | 木曜日 5 11月 2015 4:33 PM

まだ本格的にシドニーに留学するって決まったわけじゃありませんが
なんっか妄想が先走っている私です。

そんな私ですが、今から気になっているのがお土産。というか名産品ですね。
現地で食べることも出来るし、お土産にも最適・・・
そんな商品がオーストラリアにはたくさんあると聞いています。
現地の人に聞くのが一番ですがちょっと下調べしたかったのでしてみました

例えば・・・
チョコレートTIMTAM
これって私良く日本のスーパーでも見かけるし、買ったことあるし食べたとある・・・
でもシドニーなどの空港のお土産ショップには必ず置いてあるみたいです。
焦って最後に買ってもいいように、ですね。

ちょっとボリューム満点。甘ったるいかなとも思うのですが。
これ一つ食べておけば残業など頑張れます。
留学中に頭が回らなくなった時にも重宝するかもしれないですね。
日本よりも種類が多いみたいです。

あとは、ゲテモノジャーキーとか。
ゲテモノって失礼ですが、日本だと普通ビーフジャーキーですよね。
オーストラリアでは、ビーフの他にクロコダイルやカンガルーがあるって!驚き!
そしてそれらが3点セットで手に入るから便利ですよね。

ビーフは良いけど、クロコダイルって?
わに革の高級品って良く聞くけど、肉って食べるんですかね?
美味しいのかな?でもまずかったらここまで人気が出ないですよね。

カンガルー・・・食べていいんでしょうか?
あ、そうか、肉は普通にスーパーで売っているみたいですよ。
とにかく美味しければOKということですが。食べてからのお楽しみ!

オーストラリアは珍獣の宝庫!?

Posted by admin | オーストラリア | 月曜日 26 10月 2015 3:14 PM

オーストラリアって、太古の昔に大きな大陸から分離されたので、
珍しい生き物が沢山いるって聞きますよね。
私も、シドニーに留学した際には、そんな珍しい珍獣たちに
是非出会ってみたいです。

コアラやカンガルーはとても有名で、日本の動物園でも良く見かけます。
私はカモノハシやウォンバットなどにちょっと興味があります。

カモノハシ・・・知っていますか?卵で生まれるのになぜか哺乳類!
しかも母乳で育てる・・・何が何だかわかりません。昔学校で習った常識が
常識じゃなくなるんです・・・
しかもくちばしがあって川を泳いでいる。。。
知れば知るほど不思議な動物ですね。

骨格が哺乳類より爬虫類ににているようです。
だったら爬虫類でいいじゃん!って思いますよね。
けど哺乳類なんです。
それは、子どもに母乳を上げて育てるからです。
ここが哺乳類と爬虫類の最大の違いとい言われています。

カモノハシの他にも、オーストラリアにはハリモグラという珍獣がいて
これも同じく卵で生まれますが母乳で育てるので哺乳類に属します。

本当に地球上の生物って分類が難しいんですね。
改めてそう思いました。

カモノハシは進化する系統がだいぶ異なるようですね。
哺乳類の祖先をたどると、だいぶ初期に他の哺乳類とは
異なった進化の過程を歩んでいったようです。
いったいどこからどういうふうに分かれて
どんな進化を遂げたのか?本当に謎が多い地球上の生物。

でもその愛らしい姿は太古の昔からあまり変わらないようです。
シドニーの動物園にも良くいるとの事。
留学した際の楽しみが増えました。

かわいいカンガルー、食べられます?

Posted by admin | シドニー | 金曜日 4 9月 2015 1:41 PM

kangaru

 

オーストラリアってあれだけ国土が広いのに、
2300万人程しかいないんだそうです。

広々として良いですね。

だから、都市圏とまったく手つかずのところがあるんだと思います。
砂漠の面積も大きいと聞きます。

日本って1億2千万人、東京都だけで1000万人・・・
東京都の2倍しかいないんですね。改めてビックリです。

人口より、羊や牛の方が多いとか聞きますが分かります。

そうそう、カンガルーの方が多いとも聞きます。

日本の動物園でお馴染みのカンガルーですが、
オーストラリア人はカンガルーの肉を食べるそうですよ。
美味しいのかしら?

シドニーに留学したら、絶対にスーパーに行って探してきます。
そして、調理・・・。なんだか楽しみです。
その国でしか食べられない肉ですからね!

カンガルー肉は脂肪が少なく、ヘルシーだという噂も聞きます。
また、大変安価らしいです。
カンガルー肉を加工した商品も豊富だそうで
ソーセージやハンバーガーのパティもあるそうですよ。

たしかに、ハンバーガーに挟まっていたら気づかないかもしれませんね。
でも固くて臭いという方もいるそうです。

それを聞くと怖いもの見たさ?怖いもの食べたさ?に
さらに興味をそそられます。

基本的に日本産の肉類ってすごく美味しいって噂です。
それと比べたらいけないんでしょうね・・・

アメリカの牛肉はどんなに調理を頑張っても
固くてゴムみたい、と聞いたことがあります。
改めて国産品の品質に脱帽!と感じるかもしれませんね。

次ページへ »