オーストラリアは珍獣の宝庫!?

Posted by admin | オーストラリア | 月曜日 26 10月 2015 3:14 PM

オーストラリアって、太古の昔に大きな大陸から分離されたので、
珍しい生き物が沢山いるって聞きますよね。
私も、シドニーに留学した際には、そんな珍しい珍獣たちに
是非出会ってみたいです。

コアラやカンガルーはとても有名で、日本の動物園でも良く見かけます。
私はカモノハシやウォンバットなどにちょっと興味があります。

カモノハシ・・・知っていますか?卵で生まれるのになぜか哺乳類!
しかも母乳で育てる・・・何が何だかわかりません。昔学校で習った常識が
常識じゃなくなるんです・・・
しかもくちばしがあって川を泳いでいる。。。
知れば知るほど不思議な動物ですね。

骨格が哺乳類より爬虫類ににているようです。
だったら爬虫類でいいじゃん!って思いますよね。
けど哺乳類なんです。
それは、子どもに母乳を上げて育てるからです。
ここが哺乳類と爬虫類の最大の違いとい言われています。

カモノハシの他にも、オーストラリアにはハリモグラという珍獣がいて
これも同じく卵で生まれますが母乳で育てるので哺乳類に属します。

本当に地球上の生物って分類が難しいんですね。
改めてそう思いました。

カモノハシは進化する系統がだいぶ異なるようですね。
哺乳類の祖先をたどると、だいぶ初期に他の哺乳類とは
異なった進化の過程を歩んでいったようです。
いったいどこからどういうふうに分かれて
どんな進化を遂げたのか?本当に謎が多い地球上の生物。

でもその愛らしい姿は太古の昔からあまり変わらないようです。
シドニーの動物園にも良くいるとの事。
留学した際の楽しみが増えました。

謎の独立国!?

Posted by admin | オーストラリア,耳より情報 | 月曜日 3 8月 2015 1:16 PM

イタリアの中のバチカン市国、フランスの中のモナコ公国。。。
世界の国々には大きな国の中に不思議と独立国なるものが
存在しています。

どういういきさつでそうなったのか?
なかなか島国日本人としては、意味が分からないこともあります。

例えばですよ。いきなり千葉県の浦安市あたりが
「独立します!」って言っているようなもんです。
「私たちはTDL及びTDRの運営で採算が取れるので」みたいに。

急に浦安市が独立したらどうします?

TDLに行くのに国境をまたぐって?ありえないですよね。

でもイタリアのバチカン市国やフランスのモナコ公国は
自由に出入りできる!?みたいですが
小さな国家らしいですよ。

ところで、オーストラリアにもそんな小さな独立国家があるって
噂を聞きつけました。

ハットリバー王国」と言うんだそうです。
オーストラリアの西部、パースから約600kmの所に位置します。
ですが、オーストラリア政府は認めているのだかいないのだか?
微妙なトコロらしいです。

なんとも、オーストラリアが小麦を買い付けの制限を取った時に
納得がいかず、独立を宣言したとかなんんとか・・・

私がもにシドニーに留学できたら是非そのハットリバーお王国
とやらに行ってみたいです。
ちょっと遠いし、行ったところで楽しいかどうか分かりませんけどね。
でもせっかくシドニーに留学するのなら
オーストラリアのオモシロい所はなるべく観光したいです。

そのハットリバー王国についてのプチ情報・・・

元首は「レオナード一世」という方だそうです。
住民は30人ほどだそうです。

オーストラリアの人気スポーツ

Posted by admin | オーストラリア | 月曜日 6 7月 2015 3:45 PM

オーストラリアでは、特に人気の高いスポーツが4つあり
4大スポーツとも言われているそうです。

つい先ほど、サッカーワールドカップ決勝戦で
我がなでしこジャパンが2-5で敗れ、おしくも準優勝だった、と
ニュースが配信されてきました。

最初の何分かで4点も入れられてしまったそうです。
硬くなっていたんですかね。

そんなに前半で得点を許すシーンってあまり見たことがありません。
悔しかったでしょうが、これが現実。
4年前、日本に敗れたアメリカは次は絶対に優勝!と
掲げていたそうですからね。

そういえばオーストラリアではどんなスポーツが人気なのか
調べてみました。

オーストラリアでは、特に人気の高いスポーツが4つあり
4大スポーツとも言われているそうです。

・オーストラリアンフットボール
・ラグビーユニオン(15人制)
・ラグビーリーグ(11人制)
・クリケット
だそうです。

日本でもラグビーは盛んですね。でもクリケットとかはあまり馴染みが
ないような気がします。

また、アメリカンフットボールというのは聞いたことがありますが
オーストラリアンフットボールというのは聞いたことがありません。

シドニーに留学した際には是非見てみたいです。
また、クリケットなら女性でも出来ますかね。
これもシドニー留学後のお楽しみにしておきます。

サッカーはどうなんでしょうかね。
一応調べてみたんですが、2005年にプロリーグである
Aリーグが発足しています。あまりワールドカップなどで
見ないかもしれません。

FIFA世界ランキングでは現在63位。日本も52位なので
近いと言えば近いですね。

ぬるぬるっとした水・・・

Posted by admin | オーストラリア,留学 | 日曜日 15 2月 2015 2:03 PM

9

 

私は以前、シドニーに旅行したことがあり、
それで、語学留学先は絶対にシドニーがいいな、と思いました。

でも当時は日本で言う冬、シドニーは夏なので
肌の乾燥がすごかった!

昔学校で習いましたが、シドニーは地中海性気候。
温暖で過ごしやすいかったですし、晴れの日は多い!
データによるると、年間340日程度晴れているそうです。

どうりで!

すれ違う人・人・みんなシワシワ・・・
こんなことを言ってはいけませんが、空気の乾燥って
肌に良くないですね。

日本人はしわしわでも少し潤っている感じがしますが、
こちらのご老人は見事に本当にシワシワなんです。

40度位に達した日もありましたが、カラッとしていて
意外と過ごしやすかったです。

乾燥した大陸だから水がとっても大切。
水道からは少しぬるっとしたアルカリ性の石灰水のような水が出ます。
一般家庭はそれをフィルターで濾して食用の水にし、
料理で使うそうです。

いわゆるアルカリ性の硬水ってやつなのかな。
だから毎日お風呂に入ると肌もゴリゴリ・・・

もしかしたらシドニーに留学して帰ってきたら
かなり老けちゃったりして。それは勘弁!
日本って軟水だからお風呂に長く浸かっても
そんなに肌荒れしないんでしょうけどね。

オーストラリアはシャワー文化なのが良く分かります。
お肌に優しくないんですよ。

確かに砂漠がたくさんありますもんね。
調べたんですが、6箇所。

シドニーに留学したら、飲み水を大切にするように
心がけたいと思います。

サーフボードに乗ったサンタってファンキー!!

Posted by admin | オーストラリア,留学 | 月曜日 9 2月 2015 2:07 PM

先日、仕事でちょっと嫌なことがありました。
私がもう少し英語が出来たら
対応は違ったんでしょうけど。

私の実力不足なのは十分分かっています。
友達とちょっと飲みに行って気を晴らして来ました。

私が計画している「シドニーへの語学留学」
絶対に行ってやる!と思った瞬間でもありました!
私をバカにしたような目で見たあの取引先のおやじ!
見返してやるわよ!

落ち込んでいる私に友達が、ちょっとしたプレゼントをくれました。
ハーブティーセット。
夜にこれを飲んでリフレッシュします!

でもプレゼントなんてクリスマスに彼からネックレスをもらって以来です。
クリスマス・・・
そういえば、サンタクロースってスカンジナビア半島のあたりが起源で、
雪とか冬のイメージが強いですね。

ちょっと太っていてひげを生やしていて・・・
60代くらいのおじいさんかな。

私が語学留学の計画を立てているシドニーは
クリスマスの時期は夏です。
でもサンタさんは街中にいて、
なんとサーフィンをするの人もいるのだとか!
ユニークですよね。

そうしたら太っていたら出来ないし、あまりお年でも出来ない・・・
若くて日に焼けたお兄ちゃんだと
サンタクロースっぽくないです。

でも先日画像を検索したら
赤いアロハシャツに赤い短パンのサンタさんが!
小太りですが、サーフィンは上手でした!

その国によって独自の変化を遂げるイベントって
楽しいですよね。
もしシドニーに留学したら、
国同士でのイベントの違いを体験出来たらうれしいです。

アボリジニーのことをもっと知らなくては。

Posted by admin | オーストラリア,留学 | 木曜日 5 2月 2015 2:09 PM

最近は都心でも雪がちらついている日も多く
ぐっと寒さをこらえる日々が続きますね。

こんな時期だけ、南半球に行けたらいいなーなんて
勝手に思うこともあります。

私が留学を希望しているシドニーも南半球なので
日本と夏と冬が反対。
以前に良好でシドニーをおとずれた際、日本では冬でしたが
シドニーに付いたら暖かいので、感動しました。
あたりまえですけどね。

ところで、シドニーではあまり原住民の方って見かけませんが、
観光地に行くと例の「アボリジニ」の方を見ました。

そう、今沢山住んでいる白人はヨーロッパからの移民。
18世紀の後半に、オーストラリアを植民地化しようという動きがあり、
侵略していったそうです。

どこの国も原住民と移民の歴史ってあるんだな、と思いました。
私がアボリジニの方を強く意識したのは
やはりあの2000年のシドニーオリンピックです。

まず出発点。あの有名な観光地であるエアーズロック。
ここはアボリジニの聖地と言われており、
アボリジニの方から始まりました。

そして全世界が注目する最後の聖火ランナー。
なんと彼女もアボリジニだったんです。

彼女はキャシーフリーマンさんと言い、
今大会で活躍が期待された陸上選手でした。
彼女は400mで見事金メダルを獲得し
オーストラリアでは記念すべき100個目の金メダルとなったそうです。

開会式、最終聖火ランナーが現れると、会場から大きな拍手と
スタンディングオベーション!
オーストラリア政府は、
「アボリジニの民族や文化を尊重している」ということを
表し、敬意を表したのでしょう。

シドニー留学が叶ったら、このことについて
現地の人と語り合ってみたいです。

6

日曜日の朝は教会へ行く生活かな?

Posted by admin | オーストラリア,留学 | 日曜日 1 2月 2015 2:11 PM

5

こんにちは!
日々、シドニー留学を夢見ている会社員です。
このことは、あまり周りの人に話すと、会社中広まってしまうので
黙っていましたが、中の良い友達にだけ、
「シドニー留学を視野に入れている」
と話してみました。
もちろん絶対に口外しないという条件付きで!
彼女は信用できる友達なので大丈夫です。

その友達はすぐに「えーいいなー!」って。
自分の留学してみたいな、と思ったことがあったそうですが
かなわなかったようです。

彼女は結婚していて、旦那さんが消極的らしいとか。
って言って、結局は寂しいんでしょうね、と
その友達は言っていました。

確かに・・・もしも私の彼が
「シドニーに語学留学する予定なんだ」って言いだしたら
やはり私、寂しいな。
でも私の彼は何も言わず応援してくれるみたい。
ありがたいって思わなきゃ!

ところで先日、ふと思ったんですが、
中東の方では、民族や宗教などでもめている光景が
良くテレビで放送されます。

日本人って、基本は仏教徒ですよね。
でも自分は仏教徒だ!と自覚するのって
お葬式の時くらいかなって思います。
もちろん敬虔な仏教徒の方は、毎朝熱心にお経を読んだり
していますよね。

その他、キリスト教徒の方も多いでしょうし、創価学会なども
勢力的に活動しています。

オーストラリアは3割程度がカトリック教徒、
そして英国の国教が2割程度、
さらに他のキリスト教が2割程度、
あとは仏教だったりイスラム教だったりするらしいです。

日本と同じ、熱心な方は日曜日の午前は教会に礼拝に行くのでしょうか?
もし、シドニー留学が叶ったら、一緒に参加してみたいです。

ユニオンジャックが入った国旗

Posted by admin | オーストラリア,シドニー,留学 | 木曜日 29 1月 2015 2:13 PM

日本は今の時期ってとっても寒いですね。
これから本当に暖かくなるのかな。。。
そんなことを思ったりしますが
確実に月日は進み、春は近付いています!

南半球は今は夏真っ盛り。
ということは私が留学を目指しているシドニーも真夏ですね。

以前国旗のことを書きましたけど、
オーストラリアの国旗って
左上にユニオンジャックがあって
左下に大きな星があって
右側に南十字星があります。

この、「大きな星」がないと
ニュージーランドの国旗になるって知っていましたか?
そうです、これが国旗の違いを見分ける方法なんです。

オーストラリア国旗の大きな星は
「南半球の大きな大陸、6つの州とタスマニア島からなる」ことを表しています。

 

kokki

南十字星・・・日本にいると見られないですね。
私はシドニーは観光で訪れたことがあるのですが

夕焼けの中、南の方向にひときわ輝くのが良く見えました。
もしシドニーに留学出来たらまた絶対に眺めるそ!

でも、オーストラリアって基本的に星が綺麗なので
ちょっと探しにくかったです。
しかも、最初、現地の方に英語で説明してもらったので
本当にあれで合っていあのかな?と不安になったんですよ!

日本でも星座を説明するのって難しいですよね。
「あの建物の上の方の・・・」とか
「あの明るい星の右下の・・・」とか。

シドニーに留学したらパット英語で聞いて分かるようになりたいです。

あと、今ふと思ったんですが、
星と同じく、道の説明って難しいですよね。
「3つ目の角を左に行って・・・」とか
「あの信号の先の店から右に何メートル」とか。

でも今はGoogleマップでナビってもらうのかな?

イギリス連邦国家の自治国って?

Posted by admin | オーストラリア | 火曜日 20 1月 2015 2:21 PM

こんにちは!
憧れのシドニー留学を目指して社会人をしながら
お金をためています。

留学を目指すならオーストラリアやシドニー、留学について
ちょっとづつ情報を集めておこうと思って
今は興味を持って色々と調べています。

ところで皆さん、オーストラリアの国旗って
ちょっと変わっていると思いませんか?
だって左上に英国の国旗があしらわれています。

私もあまり深く考えたことがないのですが、
オーストラリアはイギリス連合王国の
「自治国」っていう位置づけらしいです。

でも、あまり英国っぽいというか
イギリスに染まっている感じがしませんよね。

日本は自治国なんて持っていないから良く分かりませんが
日本国と県のような間柄をもっと大きくして
イギリスとオーストラリアがあるみたいですよ。

でも日本の県は「国がどうのこうの」とか
常に円満ではなくて時にはもめている印象がありますけど。
何かをするのに国の補助金が足りないだとか
良く聞きますよね。

でもイギリスとオーストラリアは
ほぼ独立した関係のようです。
お互いに尊重し合うというかどっちが上とかどっちが下とか
そういう関係ではなくて互いに自立しているんです。

日本にいるとピント来ませんよね。

シドニーに留学したら
地元の方はどう思っているのか是非聞いてみたいです。

特に意識していないでお互いが対等な関係でいられるって
良いですよね。

もともとオーストラリアには原住民がいて
ヨーロッパから移民がきて国を設立した・・・それがオーストラリアです。
シドニーに留学出来たら、色々な国の留学生と
自国の歴史に付いて語っても楽しそうですね。

シドニー留学に憧れている会社員です。

Posted by admin | オーストラリア,シドニー,留学 | 木曜日 15 1月 2015 2:21 PM

初めまして!
私は首都圏在住、20代の会社員です。

社会人になってから、自分の学生時代の
勉強の足りなさ、少なさ、自覚の無さ!?を感じて
「語学留学がしたい」と思い、お金をためている最中です。

学生時代は明確な目標が合ったような無かったような・・・
自分の将来なんてぼんやりとした描いてませんでした。

でも、社会人になってからまた改めて「勉強がしたい!」
と思うようになりました。
やはり常に感じるのは、英語の重要性です。
中学から大学まで10年も英語に触れていたのにもかかわらず
日常的な会話がやっと。

日本にいても英会話スクールはたくさんありますが
やはりせっかく学ぶのなら海外!

私はシドニーに留学出来たらな、と思い
着々と準備をしている所です。

なぜシドニーか?
それは過去に一度旅行に行ったことがあったからです。

私も海外は何国か回ったことがありましたけど
やはり、オーストラリアは忘れられないくらい
すごしやすかったです。

まず、人々がフレンドリー!
周りの人は皆優しく接してくれました。

また治安が良い!
アメリカ合衆国だと銃を使った事件を良く耳にします。
オーストラリアにいて身の危険を感じつことってありません。

もちろん日本の治安の良さは世界NO.1だと思いますが
シドニーのような大都市でさえ、街も綺麗だし安全です。

また、日本のみならす、他国の留学生を招いているということも
一因です。
ワーキングホリデーで行く方もいます。

これからのブログでオーストラリアやシドニーの魅力に付いて
書いていきたいと思います!