謎の独立国!?

Posted by admin | オーストラリア,耳より情報 | 月曜日 3 8月 2015 1:16 PM

イタリアの中のバチカン市国、フランスの中のモナコ公国。。。
世界の国々には大きな国の中に不思議と独立国なるものが
存在しています。

どういういきさつでそうなったのか?
なかなか島国日本人としては、意味が分からないこともあります。

例えばですよ。いきなり千葉県の浦安市あたりが
「独立します!」って言っているようなもんです。
「私たちはTDL及びTDRの運営で採算が取れるので」みたいに。

急に浦安市が独立したらどうします?

TDLに行くのに国境をまたぐって?ありえないですよね。

でもイタリアのバチカン市国やフランスのモナコ公国は
自由に出入りできる!?みたいですが
小さな国家らしいですよ。

ところで、オーストラリアにもそんな小さな独立国家があるって
噂を聞きつけました。

ハットリバー王国」と言うんだそうです。
オーストラリアの西部、パースから約600kmの所に位置します。
ですが、オーストラリア政府は認めているのだかいないのだか?
微妙なトコロらしいです。

なんとも、オーストラリアが小麦を買い付けの制限を取った時に
納得がいかず、独立を宣言したとかなんんとか・・・

私がもにシドニーに留学できたら是非そのハットリバーお王国
とやらに行ってみたいです。
ちょっと遠いし、行ったところで楽しいかどうか分かりませんけどね。
でもせっかくシドニーに留学するのなら
オーストラリアのオモシロい所はなるべく観光したいです。

そのハットリバー王国についてのプチ情報・・・

元首は「レオナード一世」という方だそうです。
住民は30人ほどだそうです。