オーストラリアは珍獣の宝庫!?

Posted by admin | オーストラリア | 月曜日 26 10月 2015 3:14 PM

オーストラリアって、太古の昔に大きな大陸から分離されたので、
珍しい生き物が沢山いるって聞きますよね。
私も、シドニーに留学した際には、そんな珍しい珍獣たちに
是非出会ってみたいです。

コアラやカンガルーはとても有名で、日本の動物園でも良く見かけます。
私はカモノハシやウォンバットなどにちょっと興味があります。

カモノハシ・・・知っていますか?卵で生まれるのになぜか哺乳類!
しかも母乳で育てる・・・何が何だかわかりません。昔学校で習った常識が
常識じゃなくなるんです・・・
しかもくちばしがあって川を泳いでいる。。。
知れば知るほど不思議な動物ですね。

骨格が哺乳類より爬虫類ににているようです。
だったら爬虫類でいいじゃん!って思いますよね。
けど哺乳類なんです。
それは、子どもに母乳を上げて育てるからです。
ここが哺乳類と爬虫類の最大の違いとい言われています。

カモノハシの他にも、オーストラリアにはハリモグラという珍獣がいて
これも同じく卵で生まれますが母乳で育てるので哺乳類に属します。

本当に地球上の生物って分類が難しいんですね。
改めてそう思いました。

カモノハシは進化する系統がだいぶ異なるようですね。
哺乳類の祖先をたどると、だいぶ初期に他の哺乳類とは
異なった進化の過程を歩んでいったようです。
いったいどこからどういうふうに分かれて
どんな進化を遂げたのか?本当に謎が多い地球上の生物。

でもその愛らしい姿は太古の昔からあまり変わらないようです。
シドニーの動物園にも良くいるとの事。
留学した際の楽しみが増えました。