留学の意味を見つめ直す

Posted by admin | 留学 | 月曜日 6 6月 2016 12:29 PM

留学って簡単に言うけど結構気合がいるモノなんです。
バブル頃って、お金持ちの子が何となく行くイメージでしたが。
確かにお金がかかるイメージがあります。

最近は短期留学制度などもあり、だんだんしやすくなっています。
でも具体的にどうしようかな。
留学の悩みはやはりエージェントに相談して見るのがいいようです。

日本にも学生や社会人を対象とした留学斡旋業者って
たくさんありますよね。

そんなことでも気軽に質問出来るしカウンセリングも行ってくれる。
沢山の体験者がいるので留学に関するノウハウも蓄積している。

それに・・・ケガとかトラブルに巻き込まれた時に
なにか頼る所がないと不安ですよね。

土・日・祝日に無料のセミナーを開催してくれるところもあるみたいです。

ここらで、私、留学の目的をいま一度見直そうかなと思っています。
本当に何がしたいのか・・・どうも最近夢ばかり見て
憧れあだけあって、本題留学してどうしたいか、が自分でも
分からなくなっちゃって。

基本的に、しっかり語学力を磨きたいなら、語学留学。
海外での生活体験を主においているならワーキングホリデー。
更に上は大学への留学です。

海外の大学で学位を取得出来たらかなり自慢できますよね。
でも、留学って自慢するためにあるのかな?

なんか見栄を張りたい人がする留学って嫌です。それなりに
お金もかかるんだし。身に付く留学って?
うーん悩みますが、まずはワーキングホリデーでもいいのかな。
まずは自分の語学力をもっと上げなければならないですね。
日本に居ながら出来ることってこれくらいかな。

自分なりに勉強はしているつもりですがまだまだ足りないかな。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。